レインズ

レインズの役割

  • レインズは、消費者の物件を数多く見たい、有利な条件で売却したいという声に応え、マッチングをしやすくするために設立された物件情報交換のためのネットワークです。
  • プロ業者間専用ネットーワークです。一般の方は閲覧できません。
  • 最新で数多くの物件が掲載されています。
  • 正式名称は「指定流通機構」といい、法律に基づいて設立・運営(宅地建物取引業法50条の2の5~)されています。
    • 宅地建物取引業法に基づき、国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国で4つの公益法人によって運営されています。
    • 全国の不動産業者が加入し、ネットワークで結ばれています。

    仲介手数料無料でマンション購入

    レインズの登録義務

    • 円滑な取引の実現のため「専任媒介」「専属専任媒介」にて受任を受けた不動産業者は、レインズへの登録義務があります(宅地建物取引業法第三十四条の二)。これにより、受任を受けた不動産業者が不当な行為を行わなければ、広く買主を探索できます。
    • 「一般媒介」の場合は、買主が複数の不動産業者に売却を委託できます。不動産業者にはレインズへの登録義務がありません。

    レインズの情報は正しく最新

    一般の不動産広告では、しばしばオトリ広告が見られます。いろいろ検討を進められると、まれにしばしば終わった物件が広告されていることもあります。多くの場合、物件情報の削除の遅れが原因です。
    しかし、まれに意図的に売却済みの情報を広告にだしている業者の悪質なオトリ広告・釣り広告もあります。

    不動産業者間専用のネットワークですので、レインズにはそのようなオトリ物件はありません。