東京のマンション売却の正しい選択

当社にマンションの売却を依頼する3つのメリット

東京23区のマンション売却ならお任せください。

head

CIMG0314

こんにちは。はじめまして。(株)ロータスアセットアンドプロパティ代表・チーフアドバイザーの春日と申します。(株)ロータスアセットアンドプロパティの不動産売却サイトにお越しいただきありがとうございます。

当社は都心と下町の接点というエリアである、「秋葉原」「浅草橋」にて、地域の利点を生かし、東京23区で売買仲介を専門に不動産を取り扱っている会社です。次のいづれもアクセスしやすいのが、秋葉原・浅草橋(山手線・総武線)のいいところです。

 

 

弊社へ不動産ご売却をご依頼いただくメリットをご案内します。ポイントは3つです。

弊社へ不動産売却をご依頼いただく3つのメリット
「半額」の仲介手数料 メリット1
囲い込みしない、だから高額売却 メリット2
きめ細かい物件アピール メリット3

手取り額アップ」「物件の囲い込みをしない」などの、他社との違いをご確認いただけると思います。

 

Ⅰ メリット1:割安な半額の手数料

マンション等の売却の仲介料は、当社では「半額」に定めています。

一般的な仲介会社は(売買価格×3%+6万円)+消費税です。その半額です。

お支払いになる手数料が少ないですから、ご所有のマンションの売却による手取りを最大限にできます。

当社自体は大きな会社ではないかもしれませんが、後述のように他の大きな不動産会社との協力で、十分な売却パフォーマンスを確保できます。ですので、お客様にとって、かなりのメリットといえます。

詳細 baikyaku-soudan

 

Ⅱ メリット2:お客様のマンションの情報を独り占めしません!

売却におけるお客様の関心は、次の3点に集約されるのではないでしょうか---

  • 【可能かなぎり高額で】
  • 【早く】
  • 【安全に】

当社には希望にお答えできる提案があります。

お客様のマンションの情報を、独り占めしません。他の業者と協力しながら集客し、セールスを進めます。ご所有のマンションの「高額売却」をサポートします。

 

名前の知れた不動産業者なら安心か? 

名前の知れた不動産会社であれば、この3点を満たすことはできるでしょうか。いいえ。必ずしもとそうではないのが実情です。

結果として売れる場合もありますが、名前の知れた不動産会社というだけで、マンション・一戸建ての売却を任せきりなのは、物件を危険にさらす行為にもなりかねません。

マンションの売却に必要なポイントを整理します。次の5点だと思います。

  • 売却マンションの特性と、戦略に応じた上限価格の見極め
  • ご所有のマンションに、できるだけ多くお客様をご案内
  • そのために広く告知活動を行う
  • 経費を削減して手取りを増やす
  • 上記4点の実行のため、信頼できる不動産会社や担当に依頼する

 

マンションの売却を的確にサポートする当社の根拠

当社には、お客様のご要望にお答えする根拠があります。

  • 当社では、物件情報の囲い込みはしません(後述)。
  • 大きな不動産会社こそかえって、マンションを不動産業者内で囲ってしまう危険な場合があります。
  • 当社は物件情報の発信の強化に注力。インターネットや業者間の協力で対応します。
  • 都心・城東・城北を中心に、マンションの地域の特性を知る範囲で活動(台東区・千代田区・中央区・港区・新宿区・豊島区・文京区・北区・荒川区・墨田区・江東区・江戸川区・葛飾区・足立区)
  • 多くのマンションの相場観を的確に把握。売却価格の上限・ギリギリの線をつきます。

囲い込みとは

通常の不動産売買では、売主側と買主側のエージェントは別々でもかまいません。

「囲い込み」とは他の不動産業者からの買主紹介を断る行為です。自社で不動産手数料の買主・売主の両取りを狙って行います。

通常の不動産業者は「自社の販売力」をアピールポイントにします。これは自社で手数料を両取りすることを、「自社の力」にすり替えていると言えます。お客様を惑わすアピールともいえます。

「囲い込みとは」とは、こんな具合です。

「大手不動産が不正行為か  流出する“爆弾データ”の衝撃」
大手不動産仲介各社による宅地建物取引業法違反とみられる行為の数々が記録されたデータが、業界の一部で出回り始めている。今後、不正行為の実態が明るみに出れば、各社に厳しい処分が下される可能性もある・・・

http://diamond.jp/articles/-/69998

「物件の囲い込み」の手始めは、極端な高額査定での物件の一本釣りです。手数料の両手取引を狙いますから、他の業者を意図的に排除します。これが当社の行動とは違う点です。

自己資金で物件を売買しているわけではありませんので、仲介会社にとって、懐は痛くありません。

しかし、残念ながら一部の大手の仲介業者・旧来の仲介業者など、実際には横行しているようで、個人間売買のマンションの取引情報を収集していると実感します。

詳細 baikyaku-soudan

 

Ⅲ メリット3:きめ細かい物件アピール!

有意義な販売情報の発信のため、調査、販売戦略、資料の作成を重視

幣社ではマンションの実績があり、開発の経験もあります。その経験にもとづき、調査レベルを高めます。従来の中小不動産業者は、この点が足りませんでした。

不明瞭な販売資料では購入者の不安を除去することはできません。色気のあるアピールもできません。

「一歩先・質問の答えがある販売資料」で、マンション情報が、買主様にスムーズに届くように配慮します。しかも、他の不動産業者の皆さんが説明しやすいように作成します。

広告費用は仲介業者である当社負担(成功報酬)

通常のケースでは、広告費用は宅地建物取引業法にのっとり当社負担です。(お客様が特別な広告を希望して負担を望む場合を除きます)

詳細 baikyaku-soudan

当社ならではのマンションの売却情報の発信量

当社は他の不動産会社と協力します。他社の購入希望者への紹介にお願いしています。

しかし、多くの他社は、各々の販売力を強調します。なぜでしょうか? それは自社で販売使用と考えているからで、売主のお客様もそれが普通だと思っているからです。

しかし、前述のとおり、幣社はお預かりした情報を独り占めする発想がありません。全てのマンションは全公開が原則です。ドンドン他社との協力を進めます。

他の仲介業者が広告をする行為も、希望があれば許可しますし、どんどんお願いします。他の不動産業者さんはそれで集客ができます(広告費用は広告を出す仲介業者負担です)。皆さんと共存共栄を図ります。

一方、いろんな業者さんに広告してもらえれば、売主様のマンションが広く宣伝できます。買主様にはマンションの選択肢が増えます。当社も買主の仲介業者も取引に関与できます。これを三方良し、四方良しといわずして、なんと言えばいいかわかりません。

しかし、一部の仲介業者は物件を囲い込むことが前提です。自社で身の販売力を強調します。他社による預かり物件の広告も許可しません。悪質な発想はなくても、すくなくとも可能なら手数料の両手が望ましいという発想だからです。

弊社の強みはネット発信力の強さです。

いまは、マンションを購入する方は必ずインターネット、スマートフォンを見ます。ネットは不動産(マンションなど)売却の必須ツールと言えます。

スマホで地図を見ます。飲食店の評判を知ります。友達と交流します。それと同じです。

一軒家やマンションを買いたい方が情報を見る先は、今やYAHOO!不動産、アットホーム、HOME’S SUUMOなどの不動産物件の情報サイト(ポータルサイト)が主流です。

マンションなどの種別を、価格帯ごと、エリアごとに多くの情報が整理されています。

また、各不動産会社の売却情報を掲載したサイトを見渡しても、「物件情報」の見せ方、情報数にしのぎを削っていて、売却情報の発信はインターネットを抜きには考えられません。

弊社では、SEO対策にも力を入れております。当社は、台東区、足立区、北区、荒川区、豊島区、葛飾区、江戸川区、江東区、墨田区、文京区、新宿区、港区、中央区、千代田区と、都心(山手線の内側)と城東・城北エリアで、リノベーションマンションを取り扱い物件の中心にしています。

ロータスアセットアンドプロパティの会社名は、物件名で検索をしていただくと、多くの弊社の物件情報を診ることができると思います。これも、ネットでのセールスの強さの表れです。

『マンション売却情報の完全公開』

マンションの売却を受託することは、「売れてナンボ」の世界です。成功報酬ともいいます。クライアント重視の売却姿勢で臨むことが、こそ当社の利益につながります。

弊社では『活動・お問合せ状況報告』をメールにて売主様へ提出します。報告書では「一般のお客様からのお問い合わせ状況」「他の不動産業者さんのお問い合わせ状況」等を報告します。

当社では、ネットを中心での運営スタイルをとり、自社だけでなく、他の不動産業者との協業を通して、層の厚い情報公開につなげます。適切なセールスが、結局当社の利益にもつながるという考え方です。

詳細 baikyaku-soudan

 

納得のできるマンションの査定

弊社の本業は不動産の売買を成立させることです。査定が本業ではありません。査定が高いから高く売れると考えているわけではありません。

『金額が高いだけの査定』は要注意です。このタイプの不動産業者は、後々の値引きしか考えていません。

高額売却には、マンション・一戸建て本来のポテンシャルを引き出す施策が必要です。そのためには、仲介会社だけの利益しか考えない「囲い込み」はもっとも避けるべき対応です。ポテンシャル以上のものを望めば、結局は売れません。タイミングを逃しますので、マンションが本来持っている価値・価格をぶち壊す行為にもなりかねません。

適切な施策による幅の広い情報発信により、ご所有のマンションの査定の査定が高額となります。より良い条件の売却戦略が立案可能となります。

 

ロータスアセットアンドプロパティについて

ロータスアセットアンドプロパティは「秋葉原」「浅草橋」にて、地域の利点を生かし、都心、城東、城北エリアでマンションの売買を行っている業者です。

「ロータス」とは、英語で「蓮」のことを指します。外国のスポーツカーでも有名です。

蓮の花は、インドでは、神の愛・仏の知恵の喩えともされます。

「泥中の蓮」ともいいますが、なんでも蓮は汚い泥のでも清らかな花を咲かせることから、清らかなものの象徴とされます。不動産業界のなかにあって、当社もそのような存在でありたいと願い名づけました。

詳細

弊社の不動産売却の営業エリア

弊社の事務所は秋葉原・浅草橋エリアにあります。つまり、都心と、23区の東側・北側の交差点となるエリアです。

適切な行動半径にするため、当社の主力エリアは都心・城東・城北エリアです。地図では山手線の内側と右側(都心と下町です)。

販売用のマンション、戸建ての情報は、このエリアに集中していることが、弊社の売却情報で確認いただけると思います。このエリアであれば的確な査定が可能です。

なお、傾向としては都心や城東、城北エリアの一部ではマンションが多く、隅田川から東のエリアでは一戸建ても多くなります。

当社の所在は東京23区エリアにアクセスしやすい

  • 都心(港区・新宿区・渋谷区・千代田区・中央区・文京区)
  • 城南(品川区・目黒区・大田区・世田谷区)
  • 城西(中野区・杉並区・練馬区)
  • 城東(台東区・墨田区・江東区・葛飾区・江戸川区)
  • 城北(足立区・豊島区・北区・板橋区・荒川区)

売却対応エリアのご紹介

当社の営業エリアをご紹介します。当社がマンションでより多くの実績があるエリアです。首都にふさわしい、さまざまな様相を持つエリアです。